外国人観光客の受け入れ、6月10日から再開…約2年2か月ぶり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岸田首相は26日夜、東京都内で講演し、新型コロナウイルスの水際対策として停止していた外国人観光客の入国を6月10日から再開すると表明した。まずは感染リスクが低い国・地域からの添乗員付きのパッケージツアー客に限定し、段階的に対象を拡大する。観光目的の入国を認めるのは約2年2か月ぶりとなる。

国内で新たに9572人感染、死者13人…重症者は5人増の45人
国際交流会議「アジアの未来」の晩さん会であいさつする岸田首相(26日午後、東京都千代田区で)=代表撮影
国際交流会議「アジアの未来」の晩さん会であいさつする岸田首相(26日午後、東京都千代田区で)=代表撮影

 首相は講演で「自由で活発な人の交流は、経済・社会の基盤だ」と指摘し、「今後も感染状況を見ながら、段階的に、平時同様の受け入れを目指していく」と強調した。新千歳空港と那覇空港で、国際線の受け入れを6月中に再開する方針も明らかにした。

 政府は6月1日から、1日の入国者数の上限を現在の1万人から2万人に引き上げる方針で、観光客もこの枠の中で受け入れる。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3032960 0 政治 2022/05/26 19:27:00 2022/05/26 21:03:52 2022/05/26 21:03:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220526-OYT1I50151-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)