知床観光船事故、岸田首相「国交省として責任を果たせていなかった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道・知床半島沖での観光船沈没事故を巡り、岸田首相は27日の衆院予算委員会で、「特別監査などを通じて事業者の安全意識の欠如を把握できなかった。国土交通省として責任を十分果たすことができていなかった」と述べた。

サハリンで日本人とみられる男性遺体発見…「KAZU」と書かれた救命胴衣、知床沈没船不明者か
衆院予算委員会で答弁する岸田首相(27日午後、国会で)=源幸正倫撮影
衆院予算委員会で答弁する岸田首相(27日午後、国会で)=源幸正倫撮影

 斉藤国交相は、観光船が作業台船でつり上げられた状態で移動する際に海底に落下したことに関し、「落下で(船体に)傷が付いたとしても、沈没時の傷と判別することは可能だ」と述べ、事故原因の究明に影響しないとの認識を示した。

知床観光船事故の最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3035970 0 政治 2022/05/27 18:30:00 2022/05/27 20:00:41 2022/05/27 20:00:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220527-OYT1I50104-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)