日米韓外相が共同声明、北ミサイルを強く非難「全ての国の平和と安全を脅かす」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 林外相とブリンケン米国務長官、韓国の 朴振パクチン 外相は28日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く非難する共同声明を発表した。

マスクをつけて会議に出る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(AP)
マスクをつけて会議に出る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(AP)

 声明は、北朝鮮による25日の大陸間弾道弾(ICBM)などの発射に深刻な懸念を表明し、「緊張を高め、地域を不安定化し、全ての国の平和と安全を脅かす行為を直ちに止める」ことを求めた。そのうえで「対話への道が依然として開かれている」と強調し、北朝鮮に対し、交渉に応じるよう呼びかけた。

 また、中露両国の拒否権行使によって、国連安全保障理事会で北朝鮮への制裁決議案が否決されたことを「極めて残念」と指摘した。

 日本人拉致問題については「迅速な解決の実現の重要性」を訴えた。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3037685 0 政治 2022/05/28 12:37:00 2022/05/28 12:37:00 2022/05/28 12:37:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220528-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)