広島市で開催するG7サミット、「来年5月後半」で調整…首相が各国首脳に説明へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は、広島市で来年開催する先進7か国首脳会議(G7サミット)について、5月後半に行う方向で調整に入った。岸田首相は、ドイツ南部エルマウで開催中のG7サミット最終日の28日、来年の議長国として各国首脳に開催地などについて説明する。その際に開催時期を伝えることも検討している。

G7サミットに参加する岸田首相(26日、中央)
G7サミットに参加する岸田首相(26日、中央)

 複数の政府関係者が明らかにした。ウクライナに侵攻したロシアのプーチン大統領が核兵器使用の可能性に言及する中、被爆地・広島選出の首相はサミットの広島開催で、自らライフワークに掲げる「核兵器のない世界」に向けた機運の醸成を目指す。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3119631 0 政治 2022/06/28 05:00:00 2022/06/28 05:00:00 2022/06/28 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220627-OYT1I50188-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)