橋本聖子参院議員が復党、自民の非改選議席は56に…五輪組織委会長就任で離党

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党は1日、橋本聖子参院議員の復党を党紀委員会で了承した。橋本氏は東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の会長就任に伴い、「政治的中立」を掲げる五輪憲章を尊重して離党していた。組織委は6月30日に解散したため、復党を願い出た。

橋本聖子氏
橋本聖子氏

 橋本氏の復党により、自民党の参院の非改選議席は56に、自民、公明の両党を合わせた非改選議席は70にそれぞれ増えた。岸田首相(自民党総裁)が参院選の勝敗ラインに掲げる「与党で非改選を合わせた過半数」の達成に向けたハードルは、56議席から55議席に下がることになる。また、自民は69議席を獲得すれば、非改選を含めた単独過半数を確保できる。

 参院会派「自民党・国民の声」は1日、同日付で自民党に復党した橋本聖子氏の会派入りを参院事務局に届け出た。参院の新勢力分野は次の通り。

 自民党・国民の声110▽立憲民主・社民45▽公明党28▽国民民主党・新緑風会16▽日本維新の会15▽共産党13▽沖縄の風2▽れいわ新選組2▽碧水会2▽みんなの党2▽無所属8▽欠員2

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3131547 0 政治 2022/07/01 18:48:00 2022/07/01 20:52:22 2022/07/01 20:52:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220701-OYT1I50163-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)