旧統一教会から名称変更「当時の文科相の意思だ」…元次官指摘、下村・末松氏は否定

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 立憲民主、共産、れいわ新選組、社民の4党は5日、国会内で「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)の名称変更について、前川喜平・元文部科学次官らからヒアリングを行った。

[凶弾 浮かんだ背景]<上>山上容疑者、旧統一教会への議員「お墨付き」に憤り…安倍氏銃撃1か月

 同連合が2015年に旧統一教会からの名称変更を文化庁に認証された経緯について、前川氏は「実態が変わっていないのに名前だけ変えることはできない。当時の文科相の意思が働いていたのは100%間違いない」と指摘した。

 当時、文科相を務めた自民党の下村博文・前政調会長は「大臣の立場で政治的な指示はしていない」と関与を否定している。末松文科相も5日の記者会見で、「文科相が政治的な判断を行ったものではない」と述べた。

安倍元首相銃撃に関する最新ニュースはこちら
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3233791 0 政治 2022/08/06 07:24:00 2022/08/06 08:48:32 2022/08/06 08:48:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/08/20220806-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)