サンウルブズ新HCが抱負

スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズを来季、ヘッドコーチ(HC)として指揮するトニー・ブラウン氏(ニュージーランド)が5日、東京都内で取材に応じ、「(今季)培ったものを継続して、良い結果を残したい。日本代表と同じスタイルのラグビーをすることで、(来年の)ワールドカップにもつなげたい」と抱負を語った。

ブラウン氏は日本代表コーチを務めている。

また、サンウルブズの運営法人は、来季のメンバーに、ニュージーランド代表歴があるCTBレンジャーら4選手の参加が決まったと発表した。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>