日本、世界選抜に惜敗…花園オープニングマッチ

 前半、世界選抜の選手にタックルされる日本代表のリーチ(中央)=川崎公太撮影
前半、世界選抜の選手にタックルされる日本代表のリーチ(中央)=川崎公太撮影

ラグビー・ジャパンチャレンジマッチ2018(26日・大阪花園)――来年秋のワールドカップ(W杯)日本大会へ向けて改修された花園ラグビー場のオープニングマッチで、代表キャップが認められない強化試合。日本代表は、ニュージーランド(NZ)など強豪の元代表らを集めた世界選抜に28―31で惜敗した。

前半、4トライを奪われて7―24とリードを許したが、後半はラファエレ、レメキ、中村のトライなどで3点差まで追い上げた。

日本は11月3日、NZ代表と東京・味の素スタジアムで対戦する。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>