5戦全敗中のNZ戦に向け、日本代表が練習再開

ラグビー日本代表は29日、11月3日のニュージーランド(NZ)戦(味の素スタジアム)に向け、東京都内で練習を再開した。26日の世界選抜戦(大阪・花園)ではラインアウトやスクラムから突破を許す場面が目立ち、セットプレー後の防御などを中心に確認した。

来年秋のワールドカップ日本大会で3連覇を狙うNZとの対戦は2013年11月以来で、過去5戦全敗。プロップ稲垣(パナソニック)は「やってきたことの細かい部分を詰めていきたい」と語り、NZ出身のジョセフ・ヘッドコーチは「自分たちがどう戦うかに焦点をあてたい」と話した。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>