王者NZと対戦、リーチ「緊張している選手も」

NZ戦に向けて練習するリーチ(中央)ら日本代表の選手たち

NZ戦に向けて練習する姫野(中央)ら日本代表の選手たち

NZ戦に向けて練習するリーチ(中央)ら日本代表の選手たち

ラグビー日本代表は3日、ニュージーランド(NZ)代表とのテストマッチを東京・味の素スタジアムで戦う。両チームは2日、試合に向けて調整した。

日本は試合会場で約1時間、冒頭を除き非公開で練習した。今季トップリーグでトライ王に輝いたWTBレメキ(ホンダ)、FB野口(パナソニック)ら負傷で離脱する選手が続出しているが、主将でフランカーのリーチ(東芝)は「緊張している選手が何人かいるようだが、良い準備はできている。相手に重圧をかけ続けることが重要」と話した。

けがの影響で10月26日の世界選抜戦(大阪・花園)を欠場したフランカー姫野(トヨタ自動車)は、来年のワールドカップ(W杯)日本大会で3連覇を狙う王者との対戦に向け、「相手を上に見るのではなく、対等と思い、戦いたい」と意気込みを口にした。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>