ラグビー日本代表、10トライ奪われNZに完敗

後半12分、トライを決めるヘンリー(中央)(3日)=鈴木毅彦撮影

ラグビー・リポビタンDチャレンジカップ2018(3日・味の素スタジアム)――世界ランキング11位の日本代表は、同1位のニュージーランド(NZ)代表に10トライを奪われて完敗した。通算対戦成績は日本の6戦全敗。日本は0―3の前半4分にアニセのトライで逆転したが、同15分からNZに3連続トライを許し、後半も4連続トライなどで突き放された。日本は7日に英国遠征へ出発し、17日にイングランド代表、24日にはロシア代表と対戦する。

▽日本31―69NZ

<<
ニュース一覧へ戻る
>>