「成長している姿を」ラグビー日本代表が調整

【ロンドン=矢萩雅人】ラグビー日本代表は17日(日本時間18日)、ロンドン近郊のトゥイッケナム競技場で、イングランド代表と対戦する。16日は試合会場で軽めの調整を行い、芝の状態などを確かめた。

イングランドを率いるのは前日本代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズ氏。日本をよく知る名将は、「力勝負で打ち砕く」と自信を見せるが、練習後、記者会見したフランカーのリーチ主将(東芝)は「成長している姿を見せないといけない。自分たちの防御(のやり方)に、はまると思うので、しっかり圧力をかけて勝ちたい」と力を込めた。

通算対戦成績は、日本の8戦全敗。日本が「ラグビーの聖地」と呼ばれるトゥイッケナム競技場で、イングランド側がキャップ対象と認めたチームと戦うのは今回が初めてとなる。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>