福岡、突破力みせろ…ラグビー代表ロシア戦へ

【チェルトナム(英)=矢萩雅人】ラグビー日本代表は24日、英グロスターで2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕戦で対戦するロシア代表とテストマッチを戦う。17日のイングランド戦で俊足を生かした突破を何度も見せたWTB福岡(パナソニック)に、トライの期待がかかる。

データスタジアム社の集計によると、イングランド戦で球を持って前に進んだ距離はチームトップの125メートル。15年W杯で日本代表を率いたイングランドのジョーンズ監督は、「日本は良くなった。(福岡)堅樹はいい選手」と称賛した。

ロシア戦も先発予定。福岡は「(イングランド戦は)成長している姿を見せられたと思う。しかし、攻守の切り替えのところで、判断のスピードを上げないといけない」と話した。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>