W杯の出場20チーム出そろう~最終枠はカナダ

【グロスター(英)=矢萩雅人】ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで、24日であと300日となった。23日(日本時間24日)、予選の敗者復活戦が仏マルセイユで行われ、カナダが9大会連続9度目のW杯出場を決め、出場20チームが出そろった。

敗者復活戦はカナダ、香港、ドイツ、ケニアの4チームが総当たりで対戦。23日の最終節でカナダが香港を27―10で下して3戦全勝で1位となり、最後のW杯出場権を得た。本大会ではニュージーランド、南アフリカなどと同じグループリーグB組に入る。敗者復活戦の2位はドイツで、3位が香港、4位ケニアだった。

大会組織委員会の嶋津昭事務総長は「大会開幕300日前という節目の日に出場チームが確定したことに、大変な縁を感じている。選手が万全の態勢で試合に臨めるよう、準備を進める」とコメントした。

アジア初開催となるW杯日本大会は来年9月20日、日本―ロシア戦(東京スタジアム)で開幕。20チームが4組に分かれてグループリーグを戦い、各組上位2チームが決勝トーナメントに進む。決勝は11月2日、横浜国際総合競技場で行われる。

カナダの選手が、23日の香港戦でトライを奪う(AP)

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>