スーパードライでググッと…「花園」仕様で応援

「HANAZONO RUGBY STUDIUM」の文字が入ったラベルのビール(東大阪市で)

2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の会場の一つ、大阪府東大阪市を応援しようと、アサヒビールは12月4日、ラベルに「HANAZONO RUGBY STADIUM」の文字と、花園ラグビー場の外観の一部をデザインした「アサヒスーパードライ」(中瓶500ミリ・リットル、缶350ミリ・リットル)を発売する。

販売数量は中瓶が約4万本、缶が約5万4000本。売り上げ1本につき1円を市に寄付し、花園ラグビー場の改修費用などに充ててもらう。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>