ラグビーTL、神鋼とトヨタ4強…パナは逃す

ラグビー・トップリーグのリーグ戦上位8チームによる決勝トーナメントは2日、1回戦の残り2試合が行われ、レッド・カンファレンス(紅組)1位の神戸製鋼と同3位のトヨタ自動車が準決勝へ進んだ。神戸製鋼はホワイト・カンファレンス(白組)4位のリコーに快勝。トヨタ自動車は同2位のパナソニックに競り勝った。パナソニックが4強入りを逃すのは、三洋電機時代の2006年度以来12季ぶり。日本選手権を兼ねる8日の準決勝は、サントリー―ヤマハ発動機、神戸製鋼―トヨタ自動車の顔合わせとなった。

神戸製鋼のカーター(右)が、リコー戦で先制トライ

<<
ニュース一覧へ戻る
>>