ラグビー大学選手権、慶大や明大など8強入り

後半20分、慶応の川合(中央)がトライを決める(16日)

ラグビー・全国大学選手権第3日(16日・埼玉熊谷ほか=読売新聞社後援)――3回戦で慶大が京産大を43―25で下し、22日の準々決勝に進んだ。前回準優勝の明大は立命大に快勝。大東大は筑波大を退け、流通経大は福岡工大に大勝し、それぞれ8強入りした。大会10連覇を目指す帝京大、早大、東海大、天理大の各リーグ優勝チーム4校は準々決勝から登場する。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>