全国大学ラグビー、帝京大・早大など4強

ラグビー・全国大学選手権第4日(22日・秩父宮ほか=読売新聞社後援)――準々決勝4試合が行われた。10連覇を目指す帝京大は流通経大に大勝。前回準優勝の明大は東海大を振り切って4強入りを決めた。早大は慶大に劇的な逆転勝利を収めて5大会ぶりのベスト4。天理大は大東大に快勝し、2大会ぶりに準決勝に進んだ。来年1月2日の準決勝(秩父宮)は、帝京大―天理大、明大―早大の顔合わせとなった。

帝京大―流通経大 前半11分、相手をかわしトライを決める帝京大の木村(左)=松本拓也撮影

早大―慶大 試合終了直前、逆転のトライを決める早大の佐々木(中央)=松本拓也撮影

<<
ニュース一覧へ戻る
>>