早実が87大会ぶり勝利、ノートライに抑える

前半25分、早稲田実の今駒が自身2本目のトライを決める(28日)=枡田直也撮影

ラグビー・全国高校大会第2日(28日・大阪花園)――1回戦の残り11試合が行われ、79大会ぶり出場の早稲田実(東京第1)は名護(沖縄)をノートライに抑え、87大会ぶりの勝利を挙げた。大分舞鶴(大分)は深谷(埼玉)の追い上げを振り切り、初出場の桐生第一(群馬)は今大会初の100点試合で米子工(鳥取)を圧倒した。30日はシード校13校が登場し、2回戦が行われる。

◆主な試合結果
早稲田実(東京第1)55-3名護(沖縄)
大分舞鶴(大分)26―21深谷(埼玉)
桐生第一(群馬)110-0米子工(鳥取)

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>