高校ラグビー、大阪桐蔭初V…「桐蔭」対決制す

 後半17分、トライを決めた大阪桐蔭の奥井(中央)(7日)=浦上太介撮影
後半17分、トライを決めた大阪桐蔭の奥井(中央)(7日)=浦上太介撮影

ラグビー・全国高校大会最終日(7日・大阪花園)――大阪桐蔭(大阪第1)が26―24で桐蔭学園(神奈川)を破り、初優勝した。5点のリードを許して前半を折り返した大阪桐蔭は、後半に入るとFW陣の縦への突破力を生かして2トライ。粘り強い防御で反撃をかわした。桐蔭学園は東福岡(福岡)と両校優勝だった2010年度以来2度目、単独では初となる頂点を狙ったが、届かなかった。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>