トヨタが競り勝ち優勝…新設トップリーグカップ

サントリーを破って優勝を決め、喜ぶトヨタ自動車の選手たち(19日)=伊藤紘二撮影

前半34分、トヨタ自動車の樺島亮太(中央)がタックルをかわしてトライを決める(19日)=杉本昌大撮影

後半7分、トヨタ自動車のフェツアニ・ラウタイミ(右)がトライを決める(19日)=伊藤紘二撮影

後半9分、トヨタ自動車の佐藤穣司(右)がトライを決める(19日)=伊藤紘二撮影

ラグビーのトップリーグカップは19日、決勝が東京・秩父宮ラグビー場で行われ、トヨタ自動車がサントリーに43―34で競り勝ち、今季新設された大会を制した。3位決定戦は、パナソニックがクボタに24―21で勝った。

◆トップリーグカップ2018-2019最終順位
 1 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
 2 サントリーサンゴリアス
 3 パナソニック ワイルドナイツ
 4 クボタスピアーズ
 5 東芝ブレイブルーパス
 6 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
 7 NTT コミュニケーションズシャイニングアークス
 8 キヤノンイーグルス
 9 リコーブラックラムズ
 10 NEC グリーンロケッツ
 11 ヤマハ発動機ジュビロ
 12 豊田自動織機シャトルズ
 13 コカ・コーラレッドスパークス
 14 Honda HEAT
 15 宗像サニックスブルース
 16 日野レッドドルフィンズ

<<
ニュース一覧へ戻る
>>