SO山沢、代表入り目指しアピール…候補合宿

東京都町田市での日本代表候補合宿で、24歳のSO山沢(パナソニック)がW杯の代表入りを目指し、存在感を示している。

日本代表候補合宿で練習する山沢拓也

合宿には、予備的メンバーの位置づけで参加している。トップリーグでは巧みなキックやスピードを武器に一人で局面を変えるプレーを披露する。ただ、安定感を欠く場面もあり、代表の司令塔の座は、田村(キヤノン)と松田(パナソニック)の争いになっている。

5日の練習で、山沢はランニングで先頭を走るなど意欲の高さを見せた。「チャンスをもらったので経験を積んで2人との差を埋めたい」。本番までの限られた時間でアピールを続ける。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>