松島「さらに磨く」ラグビー日本代表候補に復帰

 練習に励む日本代表候補の松島
練習に励む日本代表候補の松島

東京都町田市で合宿を行っているラグビー日本代表候補に、けがで昨秋の代表活動を辞退したFB松島幸太朗(サントリー)が復帰した。9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会の主力として期待される25歳は「(昨秋)参加できなかった分、ハングリー精神がある」と気合十分で練習に励んでいる。

今回の合宿は、パス回しやタックルされた後の動きといった基礎技術や体力の強化が主な目的。7日の練習もランニングや筋力トレーニングがメインで、松島は「今までやってきたことを、さらに磨くイメージ。思ったよりハードだが、日本は基本的な部分で相手を上回る必要がある」と語った。

日本が3勝を挙げた2015年W杯イングランド大会で、全4試合に先発出場。その後も力強い走りと切れのあるステップを武器に代表の主力として活躍し、サントリーでも17年度のトップリーグMVPに輝くなどチームを引っ張ってきた。

「今は周りが見えていて、精神的に4年前より成長している。W杯の連戦を戦い抜ける体を作りたい」。言葉に中心選手としての自覚がにじむ。(矢萩雅人)

<<
ニュース一覧へ戻る
>>