サンウルブズ、国内初戦ワラタス戦へ始動


今季国内初戦へ向け、練習に励む内田(右)(18日、千葉県市原市で)

今季国内初戦へ向け、練習に励む内田(右)(18日、千葉県市原市で)

南半球最高峰リーグ、スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは18日、今季の国内初戦となる23日のワラタス(豪)戦に向けた練習を千葉県市原市でスタートした。豪州代表の主力を擁する強豪を東京・秩父宮に迎え、今季初勝利を目指す。

16日にシンガポールで行われたシャークス(南アフリカ)との今季初戦は、スクラムで劣勢となって反則も連発し、10―45で敗れた。途中出場のSH内田(パナソニック)は「(反則を防ぐ)規律は自分たちでコントロールできる。無駄のない試合運びをしたい」と、修正点を挙げた。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>