3連覇逃したサントリー、沢木監督が退任

ラグビー・トップリーグのサントリーは22日、沢木敬介監督(43)の退任を発表した。

沢木監督は2016年に就任。同年度、17年度のトップリーグでチームを優勝に導いた。昨季は決勝で神戸製鋼に敗れ、3連覇を逃していた。

元日本代表プロップ畠山健介(33)ら8選手の退団も発表された。11年と15年のワールドカップ(W杯)日本代表の畠山は、現役続行を希望しているという。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>