初の本格的な実戦練習…ラグビー代表候補合宿

激しい当たりで練習する代表候補選手たち

ラグビー日本代表候補合宿は25日、東京都町田市で第4クールがスタートした。今月上旬に始まった今年の合宿で初めて15人対15人に分かれた本格的な実戦練習に取り組んだ。

第3クールまでは休み明けの選手が多く、パスやタックルの基礎技術と体力強化に重点を置いてきた。この日は、激しい当たりを交えた試合さながらの動きを繰り返し、磨いてきた技術をプレッシャーを受けた状態で発揮する練習へ移行した。

3月下旬以降、選手は段階的にスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズへ合流し、試合に出場する予定だ。ナンバー8姫野(トヨタ自動車)はワールドカップ(W杯)へ向け、「順調な調整ができている」と手応えを口にした。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>