激しい当たり交え、ラグビー代表候補ら実戦練習

ラグビーの日本代表候補は1日、東京都町田市内で行っていた合宿を打ち上げた。4日からは千葉県浦安市内で合宿を続ける。

2月25日から始まった第4クールでは、基礎技術と体力強化に重点を置いてきた第3クールまでに比べ、実戦に近いメニューが増えた。この日も、激しい当たりを交えた実戦形式練習で攻守の連係などを確認した。SH田中(パナソニック)は「走れるようになってきた。まだ足りないと思うが、すごく良い状態でここでの合宿を終えることができた」と振り返った。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>