NZ代表主将リード、W杯後にトヨタ加入へ

キアラン・リード(AP)

【ウェリントン=帯津智昭】ラグビー・トップリーグのトヨタ自動車は6日、ニュージーランド(NZ)代表主将でナンバー8のキアラン・リード(33)が加入すると発表した。NZの史上初の3連覇がかかる今秋のワールドカップ(W杯)日本大会終了後、合流する予定。これまで118試合に出場した代表からは、同大会を最後に引退となる。

2011年と15年のW杯連覇に貢献したリードは、NZ代表の公式サイトで、「家族と私は海外での経験を楽しみにしている。トヨタの一員となり、日本の文化に触れる素晴らしい機会をもらった」と談話を出した。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>