ジョセフHC、W杯へ「微調整しながら鍛える」

ラグビー日本代表候補の沖縄合宿は19日、グラウンドでの全体練習を打ち上げた。沖縄では、スーパーラグビーの下部チームと対戦するNZ遠征へ向け、実戦的なメニューに多くの時間が割かれた。

ジョセフ・ヘッドコーチは「試合に向けて当たりの強度を上げ、良い練習ができた」と合宿を振り返り、W杯へ向け、「今後は実戦を通じてチームを評価、吟味し、微調整しながら鍛えていきたい」と語った。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>