ラグビー日本代表候補、沖縄合宿終えNZ遠征へ

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会開幕まであと半年となった20日、日本代表候補の沖縄合宿は室内での筋力トレーニングなどで調整し、日程を終えた。25日にニュージーランド(NZ)へ遠征し、スーパーラグビーの下部チームと強化試合を戦う。

リーチ主将(東芝)は「これまで土台を作ってきたが、今後は、重圧にどう耐えるか、勇気を持ってプレーできるかなど精神面を強化したい」と話した。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>