サンウルブズ、敵地で豪チーム破る…参戦4季目で初

ラグビーの南半球最高峰リーグ、スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは29日、豪州のニューカッスルで今季第7戦に臨み、31―29でワラタス(豪)に競り勝った。豪州のチームにアウェーで勝つのは参戦4季目で初めてで、今季は通算2勝5敗。17―15とリードして前半を折り返し、後半開始直後に一時逆転されたものの、WTBマシレワ(近鉄)の連続トライなどで振り切った。次戦は4月6日、レベルズ(豪)とアウェーで対戦する。

突破を図るパーカー(右)=AP

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>