[ラグnote]統括組織 1886年発足

世界のラグビーを統括する組織が「ワールドラグビー(WR)」だ。現在、123の国・地域の協会が加盟している。本部はダブリン。4年に1度、ワールドカップ(W杯)を主催して収益を各協会に分配したり、国際大会を開催したりするなど、競技の普及や発展に取り組んでいる。

1886年にスコットランド、ウェールズ、アイルランドによって国際ラグビーフットボール評議会(IRFB)として発足。90年にイングランド、1949年に豪州、ニュージーランド、南アフリカ、78年にはフランスが加わった。この8か国・地域は「創設者協会」として大きな力を持ち、過去8回のW杯を持ち回りで開催してきた。

日本は87年にイタリア、米国などとともに加入した。その後、国際ラグビーボード(IRB)となり、2014年11月には現在のWRに名称が変更された。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>