[ラグnote]伝統の一戦 大正から

1922年(大正11年)11月23日、第1回早慶戦が慶大の三田グラウンドで開催された。日本ラグビーのルーツ校と18年創部の早大による対戦は14―0で慶大が快勝し、貫禄を示した。

野球の早慶戦が応援の過熱などで中止され、両校のスポーツ交流が途絶えていた時代。ライバル校対決は多くの観衆を集め、第3回定期戦から有料試合となった。原則として毎年11月23日に固定されている伝統の一戦は今年、96回目を迎える。

早大と明大による早明戦は23年、早大の戸塚グラウンドで初戦が行われ、早大が創部したばかりの明大に42―3で大勝した。長年、12月の第1日曜日に開かれている一戦は、大学の頂点を争う名門同士が好勝負を繰り広げ、人気を集めた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>