ラグビー代表候補 大勝

【キャンベラ=時事】豪州遠征中のラグビー日本代表候補は12日、キャンベラで9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会に向けた強化試合を行い、スーパーラグビーのブランビーズ(豪)の下部チームに66―17(前半38―7)で大勝した。

日本代表候補は接点で優位に立ってペースをつかみ、素早い攻撃を見せた。フランカーのラブスカフニの先制トライなど前半に5トライを奪い、後半も4トライを加えた。

■「力測れる相手でない」 日本代表候補は計9トライを挙げた。2月から強化を重ね、個々のコンディションも仕上がり、攻守の連係も取れてきた。これで強化試合は4勝1敗となった。ただ、ブランビーズの若手を中心にしたBチームとの対戦。コンタクトプレーで常に上回った。W杯本番でぶつかる敵はこうはいかないだろう。SH流は「自分たちの力を測れる相手ではなかった」と振り返った。(時事)

<<
ニュース一覧へ戻る
>>