ラグビー日本代表候補、豪での強化試合に勝利

オーストラリア遠征中のラグビー日本代表候補は17日、メルボルンで9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会に向けた強化試合を行い、スーパーラグビーのレベルズ(豪州)の下部チームに39―12で勝った。

日本代表候補はフッカー堀江(パナソニック)の先制トライなど前半に2トライを奪い、17―5で折り返し。後半も3トライを加えた。

今春の強化試合は通算5勝1敗。メンバーを40人程度に絞り込み、6月に宮崎で強化合宿を行う。(時事)

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>