ラグビー代表候補、豪から帰国…6月に絞り込み

ラグビー日本代表候補は18日と19日に豪州遠征から帰国した。主にスーパーラグビー(SR)の下部チームと対戦した強化試合を5勝1敗で終え、SH流(サントリー)は「長く一緒にいたので、選手同士で良いコミュニケーションがとれている。チームの中で(個々が)やるべきことも理解できている」と振り返った。

6月には、サンウルブズに参加している選手も含めメンバーを40人程度に絞り込み、代表合宿に入る。SH田中(キヤノン)は「チーム全体として体力面、スピードはさらに上げていく必要がある」と語った。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>