サンウルブズ、今季国内最終戦のメンバーを発表

スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは6月1日、東京・秩父宮で今季国内最終戦となるブランビーズ(豪)戦に臨む。30日は出場予定メンバーが発表され、日本代表候補のフランカー徳永(東芝)、プロップ浅原(同)らが先発に名を連ね、けがから復帰した同候補のCTBラファエレ(神戸製鋼)やロック大戸(ヤマハ発動機)らが控えに入った。

チームは6連敗中で、秩父宮では今季未勝利。ゲーム主将でフランカーのダン・プライアー(サニックス)は「全員が最高のパフォーマンスを発揮し、勝ってファンを喜ばせたい」とコメントした。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>