[ラグnote]SO 「離れて立つ」

バックス(BK)のポジション名にも、それぞれの特徴が表れている。

スクラムなどからボールをBKに回す背番号9番はSH(スクラムハーフ)。ハーフ(Half)という名が付いているのは、ポジションを1~3番を第1列、4、5番を第2列などと前から8分割した時、4列目にあたるため。10番のスタンドオフ(Stand Off)は、フォワード(FW)から「離れて立つ」という意味がある。

BKラインの一番外側でプレーする11、14番はウィング(Wing=翼)、12、13番は中央に位置することからセンター(Centre)と呼ばれる。正式には、8分の6列目(4分の3)を意味する「Three Quarter Back」(TB)が付き、WTB、CTBと表記される。15番はフルバック(FB=Full Back)で、最後尾に構える。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>