誤販売で一時休止、ラグビーW杯チケットHP再開

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は11日、誤販売により休止していた公式チケット販売サイトを、同日午後6時に再開したと発表した。システムメンテナンス時の作業ミスのため、今月5日に準決勝のチケット911枚を誤って販売する事態が起きていた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>