百田夏菜子さんPR「ラグビー見て、感じて」

 トークイベントで笑顔を見せる清宮さん(左)と百田さん(12日、静岡市葵区で)

トークイベントで笑顔を見せる清宮さん(左)と百田さん(12日、静岡市葵区で)

9月20日に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)まで100日となった12日、大会への機運を高めようと、静岡市内でPRイベントが開かれた。静岡県内では日本代表戦を含めた4試合が行われる。

葵区呉服町の「札の辻クロスホール」で開かれたトークショーには、ヤマハ発動機ジュビロ前監督でW杯県開催推進委員会特別アドバイザーの清宮克幸さん(51)や、県の開催都市特別サポーターを務めるアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん(24)(浜松市出身)らが登場した。

参加者らは、ラグビーの起源やW杯の魅力、袋井市のエコパスタジアムで行われる4試合の見所などについて語った。

清宮さんは、「日の丸を背負って戦いに臨む選手らの表情にも注目してもらいたい」と話した。百田さんは「いくらネットと向き合っても、楽しさはわからない。実際に観戦して、その場所でしか感じられない空気や、選手がぶつかり合う音を生で見て感じてもらえれば」と話した。

このほか、同区の青葉シンボルロードなどでは、100日前開催を祝う乾杯イベントなどが行われた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>