W杯チケット売り上げ140万枚「NZ大会超えた」

9月開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会は14日、国際統括団体ワールドラグビー(WR)との、大会前の最後の会議を終えた。WRのアラン・ギルピン・W杯統括責任者は5月末で約140万枚を売り上げたチケット販売について、「2011年ニュージーランド大会の実績を超えている」と語った。

記者会見した嶋津昭・組織委員会事務局長(左)とWRのアラン・ギルピン・W杯統括責任者

<<
ニュース一覧へ戻る
>>