ラグビーW杯100日前、春日さんも盛り上げ

トークショーをする春日さん(左)と上田知事(16日、さいたま市大宮区で)

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで100日を切り、さいたま市大宮区の鐘塚公園で16日、開幕100日前イベントが開かれた。開催都市特別サポーターを務めるお笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さんらがトークショーを行い、大会開催をPRした。

県と、開催地の熊谷ラグビー場がある熊谷市が主催。W杯開催12都市が名物料理を提供する屋台や、アメリカやアルゼンチンなど、熊谷ラグビー場で試合を行う6か国の代表チームを紹介する展示など、約45ブースが並んだ。約2万1000人(主催者発表)が訪れた。

特設ステージでは、上田知事や、春日さんらがトークショーを行った。上田知事は「ラグビーW杯で、埼玉をさらに盛り上げていきましょう」とあいさつ。春日さんは「埼玉にはプロスポーツチームがたくさんある。ラグビーW杯までやるなんてこんなにうれしいことはない」と語った。

家族と訪れたさいたま市中央区の公務員男性(40)は「熊谷ラグビー場でW杯を観戦する予定なので楽しみ」と話していた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>