出場チーム64に拡大…来年度全国高校ラグビー

日本ラグビー協会は27日、第100回の記念大会となる2020年度の全国高校ラグビーの出場チームを64に増やすと発表した。従来は北海道と東京は2、開催地の大阪は3、その他の府県は1の計51チームが出場。来年度は、さらに関東や近畿など全国9ブロックに1枠ずつ割り振るなどして、64チームを決める。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>