[ラグnote]五つの価値 いつまでも「ラグビー憲章」

国際統括団体ワールドラグビーは「ラグビー憲章」を定めており、その中で「品位」「情熱」「結束」「規律」「尊重」という五つの中心的な価値を示す。

様々な体格の選手が激しく体をぶつけ合うラグビーは、チームのために球をつなぐ自己犠牲、試合が終われば敵味方関係なく相手をたたえ合う精神など、多くの社会的概念が含まれている。英国の名門私立校パブリックスクールでは、教育的見地からラグビーが取り入れられてきた。

観客も応援するチームに関係なく、素晴らしいプレーに賛辞を贈る。前回のワールドカップ・イングランド大会で、日本代表が南アフリカ代表を破った試合でも、日本の勇気あるプレーに南アのファンからも歓声が送られた。時代が変わっても、ラグビーが持つ価値は受け継がれている。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>