ラグビーW杯決勝100日前、横浜の空に楕円形の花火

ラグビーW杯決勝100日前を記念し、打ち上げられたラグビーボール形の花火(上から2つ目の花火)(25日午後7時30分、横浜市港北区で)=鈴木毅彦撮影

11月2日に行われるラグビー・ワールドカップ(W杯)の決勝戦から100日前となる25日、試合会場の横浜国際総合競技場(日産スタジアム、横浜市港北区)に近い新横浜公園で記念イベントが開かれ、ラグビーボールをかたどった楕円(だえん)形の花火などが打ち上げられた。

イベントには、開催都市特別サポーターで元日本代表の吉田義人さんらが参加。吉田さんは「皆さんの応援がまだまだ必要です。日本代表の活躍に期待しましょう」と来場者に呼び掛けた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>