ラグビー代表フィジー入り、宿舎で軽く体動かす

【ナンディ(フィジー)=矢萩雅人】ラグビー日本代表は5日、パシフィック・ネーションズ杯(PNC)最終戦の米国戦(10日)が行われるフィジーに到着し、宿舎で軽く体を動かした。フィジー入りしたのは、主将のリーチ(東芝)ら26選手とスタッフで、母のマウデさんが亡くなったためニュージーランドに帰国しているジョセフ・ヘッドコーチは後日合流する予定。

第1、2戦はメンバー外だったSH田中史(キヤノン)は「他の選手を意識しないことはないけど、チームが勝つのが一番。誰が出ても勝てるよう練習したい」と語った。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>