ラグビー日本代表、アメリカ破りPNC全勝優勝


前半11分、福岡が中央にトライを決める(10日、スバで)=伊藤紘二撮影

前半11分、福岡が中央にトライを決める(10日、スバで)=伊藤紘二撮影

【スバ=中安真人】ラグビーの国際大会「パシフィック・ネーションズ杯」(PNC)は10日、第3戦の日本代表―米国代表がフィジーの首都スバで行われ、世界ランキング11位の日本は同13位の米国を34―20で下し、3戦全勝で優勝を果たした。

日本は前半3分に主将のリーチマイケル(東芝)が先制トライを奪うなど計4トライで快勝し、9月20日開幕のワールドカップ(W杯)日本大会へ向けて弾みをつけた。

日本代表は18日から28日まで北海道網走市で合宿し、その後、W杯メンバー31人を発表。9月6日に埼玉・熊谷ラグビー場で南アフリカ代表との壮行試合に臨む。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>