リーチ主将、母の故郷訪問「自然の中でリフレッシュ」

【ナンディ(フィジー)=矢萩雅人】ラグビーのパシフィック・ネーションズ杯(PNC)で優勝した日本代表のリーチ主将(東芝)は11日、母のイバさんが育ったフィジーのタブアを訪れた。

優勝を決めた10日の米国戦は、リーチの親戚ら約50人が応援に駆けつけたという。イバさんは「ファミリーが見ている前で良いプレーをしてくれてうれしかった」と、2トライを挙げた息子の活躍を喜んだ。リーチは「ここに来ると、自然の中でリフレッシュできる」と笑顔を見せた。

日本代表は18日から北海道網走市で合宿に入る。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>