ラグビー世界ランク、日本は過去最高に並ぶ9位

国際統括団体ワールドラグビーは12日、最新の世界ランキングを発表し、パシフィック・ネーションズ杯で3戦全勝で優勝した日本は前回から二つ順位を上げ、フィジー、アルゼンチンを抜いて過去最高に並ぶ9位となった。日本の9位は2016年2月以来。1位・ニュージーランド、2位・ウェールズ、3位・アイルランドは変わらなかった。

◇トップ25は次の通り。(◎はワールドカップ日本大会出場チーム)
1位 ニュージーランド
2位 ウェールズ
3位 アイルランド
4位 イングランド
5位 南アフリカ
6位 オーストラリア
7位 スコットランド
8位 フランス
9位 日本
10位 フィジー
11位 アルゼンチン
12位 ジョージア◎
13位 イタリア
14位 アメリカ
15位 トンガ
16位 サモア
17位 スペイン
18位 ルーマニア
19位 ウルグアイ◎
20位 ロシア
21位 カナダ◎
22位 ポルトガル
23位 ナミビア◎
24位 香港
25位 オランダ

◇予選プールで日本が対戦する4チームと日時、会場
・ロシア:9月20日(金)東京スタジアム
・アイルランド:9月28日(土)エコパスタジアム
・サモア:10月5日(土)豊田スタジアム
・スコットランド:10月13日(日)横浜国際総合競技場

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>