サンウルブズHCに大久保直弥氏~SR参加最終年、元日本代表

スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズの運営法人は30日、参加最終年となる2020年シーズンの新ヘッドコーチに、18、19年シーズンにアシスタントコーチを務めた元日本代表の大久保直弥氏(43)が就任すると発表した。スーパーラグビーでは初めての日本人ヘッドコーチとなる。

大久保直弥氏(2019年8月撮影)

1999年4月、日本代表の親善試合でプレーする現役時代の大久保氏。ポジションはロックやフランカーで、99年と2003年のW杯に出場した

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>